2022年05月08日

現場パトロール~数十年に亘り使用される地中送電設備~

本日は、中日ビル管路工事の現場をパトロールしました。
中日ビルは建替え工事の真っ最中です。30階を超える超高層ビルで、商業施設、オフィス、ホテルが入ります。
50%前後の高さですが、巨大な鉄骨とクレーンは名古屋の一等地に相応しい威容を見せています。
光建が行っているのは、西側に面する久屋大通の地中線管路箇所にマンホールを造って、送電線を分岐させるための工事です。

現場パトロール~数十年に亘り使用される地中送電設備~ 車や人が多い栄地区エリアですので、久屋大通4車線を最大で1車線にしぼるため、すべて夜間工事です。
占用帯の先端には、点滅する矢印ライトやサインライト、自動車などが誤って突入した場合にそれを受け止める防護設備が先端に設置されます。

現場パトロール~数十年に亘り使用される地中送電設備~ 現場はこの工事の難関の一つであった”活線ケーブルのコンクリート撤去”を完成させ、マンホール壁面の管口(エンドベル)を取り付けるためのコンクリート面の平坦化でした。

現場パトロール~数十年に亘り使用される地中送電設備~ 現場はこの工事の難関の一つであった”活線ケーブルのコンクリート撤去”を完成させ、マンホール壁面の管口(エンドベル)を取り付けるためのコンクリート面の平坦化でした。
 

数十年に亘り使用される地中送電設備であるため、品質については妥協することなく丁寧・的確に進められていることが実感できました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2022年04月22日

現場パトロール~鉄塔敷地の維持管理~

本日は、東海市の中部電力PG(株)の鉄塔敷地整備工事の現場をパトロールしました。
今回の鉄塔敷地整備工事は、半田市、大府市、東海市、名古屋市港区で8か所の本日は、東海市の中部電力PG(株)の鉄塔敷地整備工事の現場をパトロールしました。

現場パトロール~鉄塔敷地の維持管理~ 施工箇所は住宅に隣接する鉄塔で、地域の環境保全のため雨水排水状況、周囲柵・境界ブロック等の劣化状況などを保守担当部署が定期的に点検し、計画的に維持整備をしてます。
当現場は、当社が設計施工で請負いました。最後の周囲柵設置工事をしてます。

現場パトロール~鉄塔敷地の維持管理~ 小規模工事ですが、工事個所が8か所あるため工程計画を綿密に立案し地元PRしてから施工します。
地道な工事ですが、設備保全のため、なくてはならない工事です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2022年04月21日

現場パトロール~数十年に亘り使用される地中送電設備~

本日は、中日ビル管路工事の現場をパトロールしました。
中日ビルは建替え工事の真っ最中です。30階を超える超高層ビルで、商業施設、オフィス、ホテルが入ります。
50%前後の高さですが、巨大な鉄骨とクレーンは名古屋の一等地に相応しい威容を見せています。
光建が行っているのは、西側に面する久屋大通の地中線管路箇所にマンホールを造って、送電線を分岐させるための工事です。

現場パトロール~数十年に亘り使用される地中送電設備~ 車や人が多い栄地区エリアですので、久屋大通4車線を最大で1車線にしぼるため、すべて夜間工事です。
占用帯の先端には、点滅する矢印ライトやサインライト、自動車などが誤って突入した場合にそれを受け止める防護設備が先端に設置されます。

現場はこの工事の難関の一つであった”活線ケーブルのコンクリート撤去”を完成させ、マンホール壁面の管口(エンドベル)を取り付けるためのコンクリート面の平坦化でした。

数十年に亘り使用される地中送電設備であるため、品質については妥協することなく丁寧・的確に進められていることが実感できました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2022年04月04日

現場パトロール~光建60周年、新たに銘板で残る仕事の証!!~

本日は、国土交通省発注の国道247号西知多道路事業の現場を総合パトロールしました。
ランプ橋の橋台を施工してしました。

重要なコンクリート構造部(場所打ちコンクリート構造物)のうち、橋梁の上部工・下部工、トンネル、ダム等では工事関係者の働きがいの高揚並びにコンクリートの耐久性向上の観点から銘板を作成し、大衆が容易に見られる場所(構造物)に設置することになっており、完成まじかの当該現場にも設置されていました。

現場パトロール~光建60周年、新たに銘板で残る仕事の証!!~ 構造規格、適用示方書、コンクリートの配合等の外、従事した関係技術者として、調査・設計担当のコンサルタント、そして、施工担当として、元請けの担当技術者を始め、協力会社の下請け業者(基礎杭工、躯体工、鉄筋工、型枠工)の主任技術者、コンクリートプラントが表示されています。
重要構造物である橋台に従事した仕事の証として、銘板に担当技術者の名前が表示されます。協力会社と一体となって、成し遂げたことであり、品質にも責任をもって取り組んだものであります。
社会基盤を作る土木ならではの働きがいの士気が高まるところです。次に繋がります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2022年03月23日

光建NEWS~インターンシップ日誌2022~

2022年1-2月に約1か月間 豊橋技術科学大学生のインターンシップ生の受入を行いました。
大学では土木の分野を専攻していて、今回のインターンシップカリキュラムは現場監督者の仕事がメインですが、営業・総務の内容も取り入れました。

今回、ブログを書いていただきましたので掲載します。
↓↓↓
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

一月半ばからインターンシップでお世話になっております、豊橋技術科学大学の高坂です。

光建NEWS~インターンシップ日誌2022~ これは光建様の強みの一つである管路工事の現場でお世話になったときの一枚です。
リニアの駅まで電気を引っ張るための管を新設している工事です。
電線が通るか確認するための導通試験をする前に覗かせていただきました。
 
私自身初めての長野という事で、現場の安全祈願にも使われた元善光寺にも連れていってもらいました。
現場の色々な方に親切にしていただき、学校では学べない仕事の知識を楽しく学ぶとともに、将来の自分のイメージを少し固めることが出来ました。
 
約一か月間、大変お世話になりました。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




カレンダー
«   2022年07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新の記事

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



タグ一覧

投稿者一覧


このページのトップへ

Copyright KOUKEN co.,ltd. All Rights Reserved.