2022年04月11日

現場パトロール~オフィス街にある下水管の改築に取り組んでいます!!~

本日は、名古屋市中心部、丸の内のオフィス街にある下水管の改築工事に取り組んでいる現場をパトロールしました。
名古屋市では、高度経済成長期に整備した下水道管路が標準耐用年数の50年を迎えようとしており、老朽化対策と排水機能向上のため、下水道管路の改築工事が進められています。
市街地にある幹線道路に埋設されている下水管路は、地下埋設物が輻輳していたり、交通規制が困難なことから、開削工法ではなく管路更生工法で改築されています。

現場パトロール~オフィス街にある下水管の改築に取り組んでいます!!~ 当該現場でも仕様書の要件に適合する管路更生工法として、管路の内側に、強度がある平滑なFRPパイプを形成するFFT工法(少ない占用面積、非近接施工が可能、優れた強靭性・耐震性)を採用しています。
現場では、前工程の管路内洗浄後の管路内TVとして、施工前の既設管路の状態を調査確認しているところです。

現場パトロール~オフィス街にある下水管の改築に取り組んでいます!!~ 施工条件が厳しい市街地では、今後とも管路更生工法で進められていくと思います。
一般の人々には施工状況がわからないところもありますが、通行者等への影響を軽減できる管路更生工法による下水道管路の改築工事の一部を担っているところです。
インフラのメンテナンスに係わる技術に取り組んでいます。

現場パトロール~オフィス街にある下水管の改築に取り組んでいます!!~ □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2022年04月04日

現場パトロール~光建60周年、新たに銘板で残る仕事の証!!~

本日は、国土交通省発注の国道247号西知多道路事業の現場を総合パトロールしました。
ランプ橋の橋台を施工してしました。

重要なコンクリート構造部(場所打ちコンクリート構造物)のうち、橋梁の上部工・下部工、トンネル、ダム等では工事関係者の働きがいの高揚並びにコンクリートの耐久性向上の観点から銘板を作成し、大衆が容易に見られる場所(構造物)に設置することになっており、完成まじかの当該現場にも設置されていました。

現場パトロール~光建60周年、新たに銘板で残る仕事の証!!~ 構造規格、適用示方書、コンクリートの配合等の外、従事した関係技術者として、調査・設計担当のコンサルタント、そして、施工担当として、元請けの担当技術者を始め、協力会社の下請け業者(基礎杭工、躯体工、鉄筋工、型枠工)の主任技術者、コンクリートプラントが表示されています。
重要構造物である橋台に従事した仕事の証として、銘板に担当技術者の名前が表示されます。協力会社と一体となって、成し遂げたことであり、品質にも責任をもって取り組んだものであります。
社会基盤を作る土木ならではの働きがいの士気が高まるところです。次に繋がります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2022年03月23日

光建NEWS~インターンシップ日誌2022~

2022年1-2月に約1か月間 豊橋技術科学大学生のインターンシップ生の受入を行いました。
大学では土木の分野を専攻していて、今回のインターンシップカリキュラムは現場監督者の仕事がメインですが、営業・総務の内容も取り入れました。

今回、ブログを書いていただきましたので掲載します。
↓↓↓
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

一月半ばからインターンシップでお世話になっております、豊橋技術科学大学の高坂です。

光建NEWS~インターンシップ日誌2022~ これは光建様の強みの一つである管路工事の現場でお世話になったときの一枚です。
リニアの駅まで電気を引っ張るための管を新設している工事です。
電線が通るか確認するための導通試験をする前に覗かせていただきました。
 
私自身初めての長野という事で、現場の安全祈願にも使われた元善光寺にも連れていってもらいました。
現場の色々な方に親切にしていただき、学校では学べない仕事の知識を楽しく学ぶとともに、将来の自分のイメージを少し固めることが出来ました。
 
約一か月間、大変お世話になりました。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2022年02月22日

現場パトロール~名古屋を代表する再開発プロジェクト~

夜間施工を行っている、中部電力パワーグリッド発注の「錦通管路工事」の現場をパトロールしました。
施工場所は名古屋でもっとも賑やかな繁華街・歓楽街エリアにある大津通と錦通の交差点すぐ東側でした。

現場パトロール~名古屋を代表する再開発プロジェクト~ 写真にあるように、三越やドン・キホーテのネオンサインが華やかですが、新型コロナウイルス対策の「愛知県まん延防止等重点措置」が発令中のため、人出は恐ろしく少なくなっていました。夜の飲食業界の苦悩は計り知れません。
工事内容は現在活用している地中送電電管路12条のうち、4条のケーブルを抜き取り布設替えするものです。
名古屋でもっとも地価の高い三越ライオン像の前の再開発事業に送電するための地中線管路工事です。
プロジェクト名は「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」です。
地上41階・地下4階・高さ213mの超高層ビルで、2026年の完成が予定されています。
22時~6時までの道路占用許可時間帯ですので、『毎日が時間との戦い』となります。

現場パトロール~名古屋を代表する再開発プロジェクト~ 地下鉄東山線の構造躯体や不明な埋設管など、大都市中心部固有の『輻輳する埋設物との戦い』という一面もあります。
すぐ近くの中日ビル再開発への地中送電工事も光建が担当しています。

現場パトロール~名古屋を代表する再開発プロジェクト~ いずれも名古屋を代表する再開発プロジェクトですので、品質をしっかりと担保し、無事故無災害の安全な工事をお届けする責任を強く感じました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2022年01月31日

光建NEWS~雪が降る中BCP・災害訓練実施!~

光建のBCP業務継続計画に基づき、令和3年2回目となる災害対応手順の実践訓練を数年に一度の寒波に見舞われた年末の雪の降る中、実施しました。

明け方午前5時の地震発災を想定し、安否確認、非常参集、災害対策本部の設置及び運営について、対応手順を確認しました。
電力遮断を想定し、非常用発動発電機の作動・通電や、備蓄資機材の数量確認、関係機関との災害協定に基づく災害時道路パトロールの出動、情報収集・報告等について、社員を指名して実践しました。

光建NEWS~雪が降る中BCP・災害訓練実施!~ 今回の訓練は、強い冬型の気圧配置に伴う記録的な大雪のため、名古屋市内でも積雪が観測される中での訓練でした。社員の一部が道路渋滞に巻き込まれ、非常参集の目標時間迄に到着しませんでした。地震災害は、時や気象条件に関係なくいつ来るかわかりません。今回は、特に参集状況に応じ、実践行動が出来るような訓練にもなりました。

光建NEWS~雪が降る中BCP・災害訓練実施!~ また、停電時の対応として、電動シャッターの手動開閉訓練も実施しました。点検にもなりましたが、手動では扉の開放に相当な時間がかかることも判明しました。
複合災害も想定し、参集状況に応じたより実践的な訓練に努め、組織力を高められるよう努めていきたい。

光建NEWS~雪が降る中BCP・災害訓練実施!~ □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




カレンダー
«   2023年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の記事

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



タグ一覧

投稿者一覧


このページのトップへ

Copyright KOUKEN co.,ltd. All Rights Reserved.