2020年06月25日

現場パトロール~大変良い連係プレーが随所に感じられる現場~

本日は、知立市の管路工事の現場を総合パトロールしました。

直径800mm、長さ200mの推進管の中に、直径125mmの電力管3条を送り込む作業でした。
発進立坑内は整然としていて、地下7.5mでの作業ですが、地下水の湧水もなく、作業床の上は水や土などが全くありません。

現場パトロール~大変良い連係プレーが随所に感じられる現場~

整理・整頓・清掃への配慮を行き届いている現場であり、感心させられます。
誘導電流が生じない特殊なステンレス製の台車を組み立て、3条配管して推進官内に送り込みます。

200m向こうの到達立坑にはウインチが設置され、機械力により引っ張りこみます。台車の長さ分2mだけを1回あたりに引き込むので、両方の立坑の交信は重要です。

送り込む発進立坑側の作業責任者と、引っ張り込む到達立坑側の作業責任者は親子関係にあるので、大変良い連係プレーが随所に感じられました。
配管している写真では、失敗が許されないという緊張感が伝わります。

現場パトロール~大変良い連係プレーが随所に感じられる現場~ □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




このページのトップへ

Copyright KOUKEN co.,ltd. All Rights Reserved.