2020年01月27日

現場パトロール~知識と技能がマッチ~

本日は、中部電力発注の武豊変電所工事をパトロールしました。

充電部での管路工事をしていました。

現場パトロール~知識と技能がマッチ~ 直径150mmの電力管12本を敷設するため、床付け面が深くなります。
上部が充電部のために上空制限がある中での深さ3mの掘削及び土留め作業は、BHオペの技量と土留めを組み立てる知識と技能がマッチしていないとうまくできません。
さらに、管路6本が途中で立ち上がりをさせるという地中線管路工事の中で、困難とされる条件が複合的に織り込まれていました。

一方、以前構築したGIS(ガス絶縁開閉装置)は機器が設置され、運用開始に向けての調整が行われていました。 (前回記事:http://www.kouken-nagoya.com/blog/v/60/

現場パトロール~知識と技能がマッチ~ □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




このページのトップへ

Copyright KOUKEN co.,ltd. All Rights Reserved.