2020年01月09日

現場パトロール~モノレールを使っての作業~

本日は、新城市横川にある長篠水力発電所のえん堤修繕工事をパトロールしました。

長篠水力発電所は明治45年(1912年)に造られた水路式の水力発電所です。
水質は極めて良好で透明度も高く、寒狭川のアユは小ぶりですが美味で有名です。産卵場所を求めて遡上するアユは岩盤の段差を跳び越えようとジャンプする瞬間をタモで捕る漁法はこの地方ならではです。

流れ込み式の導水路では、必要以上の水はトンネルに入る前に側壁を超えて流れ落ち、寒狭川に戻ります。100mを超える幅でこの岩盤の側壁を水が流れ落ちるさまは“ナイアガラの滝”と称されます。

現場パトロール~モノレールを使っての作業~ 当日はモノレールのクレーンを使って、角落しを1枚づつ取り外していました。角落しとは、水をせき止めるために、縦溝がある両柱に角材を落とし込む構造を指します。
クレ-ン付きモノレールをえん堤の上に仮設し、材料等を作業個所に運び込みます。

これから足場を組み、えん堤や水路のコンクリート補修などを来年の3月末までに完成させていきます。

現場パトロール~モノレールを使っての作業~ □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 




このページのトップへ

Copyright KOUKEN co.,ltd. All Rights Reserved.