2019年09月02日

現場パトロール~慣れない現場は、普段の勘と経験が頼りです~

今日は群馬県安中市へパトロールしてきました。
鉄塔からの送電線地中管路工事です。

現場パトロール~慣れない現場は、普段の勘と経験が頼りです~ 管路間の離隔が大きいため、通常の管枕は使用できず、土嚢で代替します。
ある意味、勘と経験の世界です。

現場パトロール~慣れない現場は、普段の勘と経験が頼りです~ 通線試験体であるボビンの長さが、慣れている中部電力仕様と今回の東京電力仕様で100mmも違うため、光建の配管責任者は苦戦を強いられています。

送電業者さんに尋ねたところ、光建への信頼は厚いと感じることができ、何よりのことと安心して現場を後にしました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




このページのトップへ

Copyright KOUKEN co.,ltd. All Rights Reserved.