2018年09月03日

現場パトロール~勾配約40%の斜面はクレーンが大活躍!~

本日は、明知川水力発電所の現場にパトロールに行って来ました。

現場パトロール~勾配約40%の斜面はクレーンが大活躍!~ 標高約300m、勾配約40%の斜面での資機材の移動はクレーン作業で行います。

限られた作業エリアでのクレーンオペレータ操作がとても大事です。クレーン運転席の乗車口には、オペレータ写真付の安全運転宣言が掲示され、事故防止の意識が高められていました。

現場パトロール~勾配約40%の斜面はクレーンが大活躍!~
水圧鉄管の継手部分をアップしました。
 

現場パトロール~勾配約40%の斜面はクレーンが大活躍!~ 有効落差119mの水力発電所は、最大出力1,600kWと、大きな位置エネルギーが変化する場所であることが理解できます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




このページのトップへ

Copyright KOUKEN co.,ltd. All Rights Reserved.