2018年05月07日

現場パトロール~埋戻で大切なのは~

今日も岐阜県垂井町の現場に行って来ました。
高電圧の電線を送る管を布設する工事です。

我社が得意とするライフライン(電気・水道・下水・ガス)工事は、地中に管を入れ、その日のうちに砂や砕石・アスファルトで掘削部分を埋めて道路を開放します。

現場パトロール~埋戻で大切なのは~ 作業で重要なのは「転圧(固める)作業」です。

本来、埋めた材料は自然に硬くなりますが、気の遠くなるような時間がかかります。
日にちが経つと埋めた部分が下がる可能性があるので、気を付けなければいけません。

丁寧に工事をし、その後の点検が重要となります。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木業者(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 




このページのトップへ

Copyright KOUKEN co.,ltd. All Rights Reserved.