2022年01月01日

令和4年 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

旧年中も多くの方々に本当にお世話になりましたこと、
この場をお借りして改めて厚く御礼申し上げます。


令和4年、皆さまにとりまして平穏で素晴らしい1年になることを祈念しつつ、
社員一同、お客さまの業務発展に尽力してまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和3年 元旦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2021年12月01日

光建NEWS~六十周年記念祝賀会を奉じました~

昭和36(1961)年10月3日に光建(当初の社名は名古屋東組)は設立され、今年・令
和3(2021)年「六十周年」を迎えました。
 

光建NEWS~六十周年記念祝賀会を奉じました~ 昭和26(1951)年に東組名古屋支店として、現在の地にお店を構え、日本発送電をお
客様とした岡崎・矢作川の水力発電土木に端を発します。
11月13日(土)名鉄ニューグランドホテルを広く借り切り、現役およびOB社員の身内
だけで、厳かに、六十周年記念祝賀会を奉じました。

光建NEWS~六十周年記念祝賀会を奉じました~ ​​​​​事業報告では、光建の過去・現在・未来が勇気づけられる音楽とともにスクリーンに
映し出されました。
OB社員の皆さんは、自分たちが造り上げていた往時の光建を思い出されているようで
した。

カーボン・ニュートラル、国土強靭化、デジタル・トランスフォーメンションなど、
世の中の新しい流れをしっかりと受けとめ、一歩一歩確実に歩を進めてまいります。
社員・お客様・購買取引先・地域社会から『大事にされる会社』として『精鋭な直営
力を誇る百年企業』に到達することを目指してまいります。
引き続き、光建を暖かく見守り、ご支援いただけるようお願い申し上げます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2021年07月01日

光建NEWS~雨が降る中、BCP・災害対応手順の実践訓練を実施しました!~

光建のBCP業務継続計画に基づき、令和3年1回目となる災害対応手順の実践訓練を6月の雨の降る中、実施しました。

光建NEWS~雨が降る中、BCP・災害対応手順の実践訓練を実施しました!~ 明け方午前6時の地震発災を想定し、安否確認、非常参集、災害対策本部の設置及び運営について、対応手順を確認しました。
電力遮断を想定し、非常用発動発電機の作動・通電や、備蓄資機材の数量確認、関係機関との災害協定に基づく災害時道路パトロールの出動、情報収集・報告等について、社員を指名して実践しました。
今回の訓練は、リモートによる代替災害対応拠点との情報共有・連携強化、くしの歯防災システムの事前登録の徹底など強化して実施しました。

光建NEWS~雨が降る中、BCP・災害対応手順の実践訓練を実施しました!~ また、救助訓練として、災害時・事故時の避難用呼吸器(ライフレスク)の操作訓練も実施しました。

光建NEWS~雨が降る中、BCP・災害対応手順の実践訓練を実施しました!~ 梅雨時の雨の降る中、社員の意識も高まり、各自が取り組まなければならない手順等を着実に取り組み、参集状況に応じたより実践的な意見や課題も上げられました。
地域の建設企業として、社会基盤(インフラ)の整備・維持の担い手であるとともに、地域社会の安全・安心の確保を担う地域の守り手として、災害時の応急対応に備えるべき、組織力の向上を図り、今後も緊張感を持って訓練に取り組んでいきたいと思います。

午後の安全大会では、中部版「くしの歯作戦」道路啓開オペレーションの内容、「道路啓開」の手順等を協力会社の方々にも周知に努めました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2021年06月28日

光建NEWS~社員の結婚式~

先日 6月19日に入社6年目 施工管理者の酒井雅英さんが結構式を挙げました

社長をはじめ、取締役 須藤と工務副部門長 八木も参加させていただき、本当に感動的な披露宴でした
新婦さんは社員でない為、顔は隠させていただいていますがとてもキレイ!美しい!
酒井さんも光建きっての高身長なのでとてもタキシードが似合ってます!

光建NEWS~社員の結婚式~ 社長は披露宴のスピーチを依頼され、入社から6年の月日を経て顔つきも変わってきて、本当に力をつけた現在結婚することになりより一層の成長を期待している・・・そんな内容のスピーチをしていました。
 

光建NEWS~社員の結婚式~ どうか二人には末永く幸せに、そしてお互いの力を十分発揮できる家庭を築いていただきたいと思います。


2021年03月26日

「光建NEWS~ミャンマーから帰還~」

3月9日(火)、ミャンマーから帰国した工事部社員を無事、光建の掌中に帰還してもらいました。

昨年10月1日に出国し、当初の工程では2ヶ月ほどで第1回目のスタッド工事は終了し、日本に年内に帰国する予定でした。日本を出国前の2週間の自主待機とPCR検査、ミヤンマーに入国してからの2週間の強制隔離とPCR検査を経て、現場作業にかかりました。ところが、ミヤンマーでも新型コロナウイルスのパンデミックが発生し、行動の自由が制約されました。

また、現場の前工程の作業が品質異常のため、週単位の手待ちが発生しました。
二人には大変申し訳ないことながら、年末年始もミヤンマーに留まって現場作業となりました。
2月には軍事クーデターが起き、現場のミヤンマー人の技術者や作業者がデモに参加するなど、人手が不足しました。
日本に帰国するための飛行機もフライトが不確定となり、いかにして二人を無事に帰国させるかが社内の重要なテーマとなっていました。
いろいろは角度から帰国手段の検討を進めましたが、幸い、現地の三井住友建設さんが航空チケットを手配できました。

3月5日(金)にミヤンマー・ヤンゴン空港からシンガポール・チャンギ空港にトランジットして、6日(土)に日本・成田空港に帰着しました。
直ちに、PCR検査が行われ、3日間を日本国政府が用意する成田空港近傍のホテルに強制隔離されたのち、PCR検査が行われ、晴れて9日(火)15:30の光建への帰還に結びつきました。

社員二人それぞれに握手できた瞬間は『Good job』の文字が脳裏に浮かび、感無量でした。

「光建NEWS~ミャンマーから帰還~」 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




カレンダー
«   2022年01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の記事

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



タグ一覧

投稿者一覧


このページのトップへ

Copyright KOUKEN co.,ltd. All Rights Reserved.