2020年02月10日

現場パトロール~“タコ”と呼ばれる道具とは~

本日は、名古屋市中川区千音寺での下水道工事をパトロールしました。
現在、中川区千音寺は土地区画整理組合が住宅地として供用するために、下水道工事の整備が進められています。周りに何もない中での工事なので、位置や高さの管理は重要で測量による位置出しが欠かせません。

現場パトロール~“タコ”と呼ばれる道具とは~ 今回は下水管を敷設していました。
管路の周りは空洞が発生しないように、”タコ”と呼ばれる道具で人力により転圧されます。
写真からも”タコ”で上から突いて転圧すれば、管の下の空隙に埋め戻しの山砂が動いて充填されることがイメージできると思います。

現場パトロール~“タコ”と呼ばれる道具とは~ □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




このページのトップへ

Copyright KOUKEN co.,ltd. All Rights Reserved.