2018年04月02日

現場パトロール~愛知県初☆橋の伸縮装置の新技術~

今日は、名古屋市東区にある線路上に架かる橋の現場をパトロールしてきました。

この工事は、古くなった橋の伸縮装置=ジョイントを取り替える工事です。
ジョイントとは(1)気温の変化による橋の伸縮、(2)地震や車両通行時の橋の揺れ
などを吸収し、車や人が支障なく通行できるようにするものです。

この工事では新しく開発された「ジョイントが舗装の下に隠れる”ジョイントバスター”」を採用しました。雪の多い地方では採用されていますが、愛知県内では我が社が初採用で施工しました!

現場パトロール~愛知県初☆橋の伸縮装置の新技術~ 土木の仕事は、見えなくなるものを作る事が多いです。
まさに縁の下の力持ち!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋の土木会社
株式会社 光建
□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 




このページのトップへ

Copyright KOUKEN co.,ltd. All Rights Reserved.