2021年09月06日

光建パトロール~地図に残る仕事~

本日は、国土交通省様発注の国道247号(東海JCT)西知多道路事業の現場を総合パトロールしました。

この工事は国土強靭化対策工事(5か年加速化対策)に位置付けられています。
国土強靭化は、気候変動に伴う異常気象の激甚化・頻発化への対応、大規模地震への対応、高度成長期以降に整備されたインフラ老朽化への対応を図るものです。

産業道路は臨海部の巨大産業群の物資輸送の生命線であり、現状の交通流に影響を与えることなく、道路整備を進める難工事です。
我々の工区は超高圧送電線がすぐ横を走ります。電力様の売上げが4割の光建としては、腕の見せ所でもあります。

光建パトロール~地図に残る仕事~ 全くの更地に、巨大道路施設を構築していくことは遣り甲斐があり、まさに”地図に残る仕事”です。
会社の総力を挙げて、現場を支援していかねばなりません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2021年08月26日

光建パトロール~浅層埋設~

本日は、名古屋市港区にある港東橋をパトロールしました。

橋梁補修工事に伴い、橋梁外部に添架されている管路を歩道箇所に浅層埋設し直すものです。

φ150×4孔+φ125×4孔の多条であり、わが社が数十年前に構築した管路ですので、丁寧に慎重に作業は進みます。先輩の造った管路を撤去するのはちょっと心苦しいところもあります。

 

今回の港東橋管路のような地中高圧送電線は異なるルールが適用されますが、”電線の地中化”を促進するために、国は低圧電線類の地下埋設の規準を変更しています。

車道部では、従来の土被り80cmを35cmに、歩道部では、従来の土被り40cmを15cmにしました。これらを”浅層埋設”といいます。

光建パトロール~浅層埋設~

当日は橋台背面にある既設のコンクリート巻き管路を重機が使用できるようにバケットの差込口を作る作業でした。歩道を挟んだお向かいにある民家に与える振動や音の影響を最小限に留めるための処置です。

交通量が多く、歩道改良工事とも工期が重なるため、夜勤工事となっています。

音やコンクリート粉塵が最小となるよう、防音シートで覆っています。

送風機で新鮮な空気を送り込みながらの作業でした。

光建パトロール~浅層埋設~ □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2021年06月07日

光建パトロール~主要幹線道路ならではの慎重な作業~

本日は、国土交通省発注の41号名濃バイパスの現場へパトロールに行ってきました。
名古屋市から岐阜県美濃加茂市へ至る主要幹線道路であり、交通渋滞の緩和のため6車線化し、交通容量の拡大を図る工事です。

光建パトロール~主要幹線道路ならではの慎重な作業~ 現在の道路を拡幅する工事のため、既存の設備、構造物の撤去をして道路を築造します。
作業箇所の横を一般車両が通行するため、コンクリート斫り時に破片が飛散しないように飛散防止ネットを張り慎重な作業が求められます。

光建パトロール~主要幹線道路ならではの慎重な作業~ また既存の標識、埋設管箇所には注意喚起の看板、ゴムマットで視える化しています。

光建パトロール~主要幹線道路ならではの慎重な作業~ □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2021年05月26日

光建パトロール~住みやすいエリアに変えていく一役を担う~

本日は、中川区富田町千音寺での配水管布設工事をパトロールしました。
現場は大変施工しやすく計画工程より進行、通常は当初工程より若干遅れがちです。
現場監督者は工事写真の撮影にてんてこ舞いで痩せる思いをしております。

光建パトロール~住みやすいエリアに変えていく一役を担う~ この現場は土地区画整理組合内の工事で、周りには建物はなく一面に草が生えた広い平地で、俗に原っぱの工事です。
簡単に土地区画整理事業を紹介すると、古くからの田畑や住宅地をまとめて整地し上下水道や道路又公園を作って、住みやすいエリアに変えていく事業です。 

光建パトロール~住みやすいエリアに変えていく一役を担う~ そしてその一役を、当社は今回上水工事を施工しており、一昨年は同じ場所で下水道工事を施工しました。実に縁のある場所と思っております。
 
将来、ここで生まれ育った若者が、当社へ入社したとしたら、その縁と出会いに喜びもひとしおで、また必ずやその若者が元気いっぱいに活躍する事と信じ、その時が訪れるを楽しみにしております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2021年05月06日

光建パトロール~永きに亘り携わった国道~

本日は、国道302号の道路改良工事をパトロールしました。
名古屋西ジャンクション~飛島ジャンクションの12.2kmは令和3(2021)年5月1日をもって開通し、名古屋環状2号線が完成します。
工事は名二環が建設された下の国道302号を整備する工事です。

光建パトロール~永きに亘り携わった国道~ 下川橋の落橋防止装置の取付位置の墨だし作業です。

光建パトロール~永きに亘り携わった国道~ 国道302号の中央分離帯の作業です。
日本で最大の工場出荷額を誇る中京工業地帯を結ぶ大動脈の国道のため、大型車両が多く通行します。
このため、道路設備はいずれも高規格となっています。
高欄、遮音壁、橋台、数百mの道路シフト替え等々に光建社員の人達は怯むことなく挑戦し続けました。
光建ならびに社員一同は永きにわたり、国道302号と名二環の建設工事に携わることができたことに大きな誇りを感じています。
同時に長らくお世話になった地域から離れることは工事会社の常ではありますが、感無量のものがあります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
名古屋に本社をおく土木会社(インフラ・維持補修)
株式会社 光建
新卒・中途募集しています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




カレンダー
«   2021年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新の記事

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは



タグ一覧

投稿者一覧


このページのトップへ

Copyright KOUKEN co.,ltd. All Rights Reserved.